のぞにこログ

神戸アラサー主婦の毎日。

【スポンサーリンク】

夏といったら、やっぱりアレ?

お久しぶりです!のぞみんです☆

最後の記事を書いてから1カ月以上も経ってしまいました。

毎日書くのは今の私にはかなりきついので、週に3個くらいの記事が投稿できたらいいなとは思うのですが、継続するのってなかなか難しいです・・・(汗)

 

さて、気を取り直して、今日は先週末に花火大会に行ってきたのでその時の写真を紹介します。

皆さんは、夏と言ったらまず何を思い浮かべますか?

私は、花火と冷やし中華です(笑)

小学校低学年の時に初めて地元の花火大会に家族で行ったのですが、その時に花火の打ちあがる音が自分の胸にどーん!ばーん!と大きく響いてきて、良い意味で衝撃を受けたのを今でも覚えています。

それから、花火を見ないと夏らしさを感じられなくなったような気がします。

毎日暑いので、体ではうんざりするほど夏を感じているはずなのですが(笑)

冷やし中華に関しては、これといって特別なエピソードがあるわけではないのですが、暑くなってくると絶対食べたくなります(笑)

母が作ってくれた冷やし中華は、夏バテ中でもさっぱりと食べられました。

今思えば、夏の暑いキッチンで母が冷やし中華を作ってくれていたことに感謝です。

麺を茹でて、具材をのせるだけの簡単メニュー(?)みたいになってますが、実際に作ってみると意外と面倒なんですよね。ガスを使うとどうしても暑くなりますし、きゅうりを細切りにしたり、あと錦糸卵を作るつもりが、あれ?厚焼き玉子?みたいになっちゃったり(笑)・・・最後の盛り付けなんかも結構センスを問われます(笑)

ちょっと面倒だけど、やっぱり食べたくなるので、私は錦糸卵ではなく、スクランブルエッグを作ります。(結構こういう方多いかも?)

最近は、乾麺の冷やし中華もあるみたいですね!冷やし中華好きにとっては、是非今度作ってみて、生麺との違いを確かめてみたいです。

 

さて、花火の話に戻ります。(いつも脱線してすみません・・・)

 

8月3日(土)に、神戸港の花火大会(みなとこうべ海上花火大会)に行ってきました。

今回の鑑賞エリアは、比較的空いている兵庫埠頭です。

兵庫埠頭に到着して、どこに座ろうかと場所を探していたところ、海のキリンが見えてきました。

そして、そのキリンをバックに花火が打ちあがっていて、今まで見てきた花火とは一味違う雰囲気が気に入ったので、そこに座ることにしました。

f:id:babyfacewife:20190811170542j:plain

少し見づらいですが、中央にあるのが海のキリンです。

この写真は写りは決して良くないのですが、輪っかの花火が海のキリンに引っかかっているように見える面白い写真が、偶然撮れたので結構お気に入りです。

 

下の2枚はクライマックスのものです。

これだけ明るければ割と綺麗に撮れました。

f:id:babyfacewife:20190811170529j:plain

f:id:babyfacewife:20190811170539j:plain

花火の撮影は思った以上に難しかったです。

沢山撮ってもピントが合っていなかったり、ぶれてたり、真っ白になってしまったり・・・

紹介できるものはわずかでしたが、皆さんに少しでも夏らしさを感じてもらえたら嬉しいです。

でも、写真を撮る=レンズ越しの花火を見ることになるので、せっかく見に来てるのになんだか勿体ないような気もしました(笑)

写真を撮れば形に残せますが、自分の目に焼き付けて良い思い出として記憶に残すのも大事だなと改めて思いました。

 

ぜひ、皆さんも花火を見て夏らしさを感じてくださいね♪

hanabi.walkerplus.com