のぞにこログ

神戸アラサー主婦の毎日。

【スポンサーリンク】

お花見レポート~須磨浦山上遊園編~

こんばんは!のぞみんです☆

 

こちらも是非ご覧ください!↓

 

nozo-min2525.hatenablog.com

 

 

2019年4月6日に訪問してきた須磨浦山上遊園についてレポートします!

前回書いたお花見の記事より日付が遡りますがご了承ください。(この時はまだブログを始めていなかったので・・・)

 

 

須磨浦山上遊園ってどんなところ? 

須磨浦山上遊園は山陽電車「須磨浦公園駅」からすぐのところにある海沿いにある公園です。

 

 

www.sumaura-yuen.jp

 

こちらの公園にはロープウェーがあり、山上へ行くことができます。

その眺望がひょうごの景観ビューポイント150に選ばれたそうです。

 

私たちも、以前からこのロープウェーに乗りたかったのでお花見も兼ねて来てみました!

お花見スポットとして地元の方に昔から親しまれている場所なんです。

 

駅改札を出てすぐ右手にある券売機でチケットを買い、その隣にある階段を上った先の乗り場からロープウェイに乗ります。

 

f:id:babyfacewife:20190421230402j:plain

ロープウェー券売機前です。

券売機の前にはたくさんの人が並んでいました。

 

チケットを買うまで30分くらい並び、そのあと階段の上の乗り場まで行くのに大体20分くらいかかりました。

 

いよいよロープウェイに乗ります。

ロープウェイの所要時間は約3分なので、あっという間です。

f:id:babyfacewife:20190430195947j:plain

ロープウェーの中です。

 

乗り込むと、進行方向の後ろ側に海が見えます。

ここからはとても眺めがよく、明石海峡大橋や淡路島も見ることができます。

乗客が多かったので、写真が上手く撮れませんでした(泣)

是非、ご自身の目でお確かめください。

 

謎の乗り物 カーレーター

ロープウェイが到着した後、さらに上に上がることができます。

ここではカーレーターという謎の乗り物に乗ります。

エスカレーターのような斜面を左右二人乗りの箱が昇っていくようなイメージです。

f:id:babyfacewife:20190502204933p:plain

乗り心地の悪さが評判らしいです(笑)

 

実際に乗ってみると、一番最初の部分でかなりがたがたする!のでびっくりしました。

でも途中からは割とスムーズに上っていきます。

2分程度で頂上につき、展望台に上ることができます。

このカーレーター、昭和41年3月に開通したそうで、公式HPによると、いもむしに乗った感じを楽しんでもらえるようにとのことでした(笑)

気になる方は、是非お試しください!

ちなみに2017年2月にブラタモリで紹介されて話題にもなったそうです。

タモリさんファンの私としては、是非、目の前で乗っているところ拝見したかったです(笑)

 

さてさてカーレーターで展望台に到着すると、こんな桜が見えてきました!

f:id:babyfacewife:20190421225607j:plain

 f:id:babyfacewife:20190421225609j:plain

 

上から見下ろす桜も良かったです。それに、この展望台から眺める夕日がとてもきれいでした。

時折、鶯の鳴き声が聞こえてきました。それをBGMに夕日が明石海峡大橋をバックに沈んでいくのを旦那さんとゆっくり眺めました。

こういう時間いいですね。ほっこりしました。

f:id:babyfacewife:20190421225605j:plain

 

ちなみに展望台の中は1階は休憩室、2階はゲームセンター、3階はレストランになっています。ゲームセンターは何とも昭和の香りがしました(笑)

ああいうレトロな雰囲気、大好きです!

明日には昭和も二世代前の時代となるんですね・・・信じられないです。

 

帰りはロープウェイに長蛇の列ができてしまっていました。

並んで待つんだったら歩いて下山したほうが運動にもなるだろうということで、20~30分程ゆっくり歩いて降りました。

おかげで翌日筋肉痛になりました(泣)プロテイン飲んでおけばよかったと後悔しました・・・

 

運動不足の体で頑張って歩いて降りていくと、桜のライトアップ会場につきました。

f:id:babyfacewife:20190421230413j:plain

f:id:babyfacewife:20190421230417j:plain

f:id:babyfacewife:20190421230414j:plain

 

昼間とは違った表情の桜を楽しむことができました。

家族でも楽しめますが、雰囲気が良いので大切な方とのデートにもおすすめです。

シートを敷いて、お花見デートされているカップルの方たちもたくさんいましたよ♪

 

アクセスと料金について

須磨山上遊園の最寄駅は山陽電車 須磨浦公園駅です。

約200台程止められる有料駐車場もあるようです。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

料金は以下のようになっています。

 

・ロープウェー 

f:id:babyfacewife:20190430201400p:plain

 

・カーレーター

f:id:babyfacewife:20190502181410p:plain





他には、観光リフト(一人乗り)やサイクルモノレール、ミニカーランドなどがあります。※別料金がかかります。

詳しくはこちらをご覧ください。

桜はもう終わってしまっていますが、ぜひお子さんとGWに訪れてみてはいかがでしょうか?

 

以上 お花見レポート~須磨浦山上遊園編~でした!