のぞにこログ

神戸アラサー主婦の毎日。

【スポンサーリンク】

【フィリピン留学4】空港到着~初日レッスン

 こんばんは!のぞみんです☆

今回は、プエルトプリンセサ空港に到着してから、初日レッスンまでの流れについて書きました。前回の記事はこちら↓

 

nozo-min2525.hatenablog.com

 

 

現地時間18時半頃にプエルトプリンセサ空港に着きました。

スーツケースを拾い、空港を出るとPMES代表のYさんとドライバーさんがお迎えに来てくれていました。

Yさんのお顔はHPで拝見していたのと、ずっとメールのやり取りをしていたので初対面という感じはあまりしなかったですが、人見知りの性格のため、ちょっとだけ緊張しました(笑)

とりあえず無事に合流でき、一安心しました。と同時に、これからいよいよ私の留学生活が始まるんだなぁと、ドキドキしてきました!!

滞在先のチャリンホテルは、空港から車で5分程のところにあるので、アクセス良しです。

ホテルに到着し、Yさんが簡単に学校の説明をしてくださいました。

 

私は2階の部屋でした。中はこんな感じ↓

※携帯で撮った写真なので、画質がよくありませんがご了承ください。

 

f:id:babyfacewife:20190427132517j:plain

可愛いお部屋です。

 

f:id:babyfacewife:20190427133328j:plain

大きいクローゼットもあります。

ホテルのアメニティ

宿泊日当日(1日目のみ)はトイレットペーパーやシャンプーなど用意されているようなのですが、私の部屋は忘れられていた(笑)ようで置いてありませんでした。

ちょっとだけ悲しかったですが、逆に実践英語の良い機会になりました。部屋からフロントに電話をして、直ぐに持ってきてもらえました。

せっかく留学に来ているので積極的に英語を使った方が勉強になりますし、皆さんも、お部屋にアメニティが無くてもがっかりせずに電話してみてくださいね。

 

ちなみに、これはPMESの生徒さん限定なんですが、ドライヤー、湯沸かしポット、ライトスタンド、ミニチリトリとほうきをYさんに貸して頂けます!!ドライヤーって女性にはとてもありがたいです!他の語学学校さんは自分で持ってこなくちゃいけないところが多かったので、こういうところからもYさんのホスピタリティを感じます。

 

詳しくは以下をご覧ください。

www.man2man-english.com

www.man2man-english.com

 

初日のローカルフード

親睦も兼ねて、Yさんと夕食を食べに行きました。

ご一緒させて頂いたお店はこちらです。

台湾ヌードルのお店です。

 

f:id:babyfacewife:20190427134718j:plain

水餃子も美味しいです。一つが大きめなので2人でシェアがおすすめです!

私は酸辣湯麺を頼みました。(写真撮り忘れてしまいました。)

現地での初めての食事でしたが、美味しかったです!

Yさんのおすすめのお店はどこも間違いがないです(笑)

お腹がいっぱいになったのでホテルに戻り、明日のレッスンに備えて早めに休みました。

翌日からいよいよ授業です!!!

 

f:id:babyfacewife:20190428155022j:plain

良い天気!

翌朝、部屋の前の廊下から撮りました!快晴です☆

 

初回の授業とランチタイム

初回レッスンは、まず自己紹介から始まりました。

早く英語を使いたくてしょうがなかったので自分ではほとんど緊張を感じていませんでしたが、後で先生に聞いたら、声がすこし小さかったらしいので、人見知りを発揮していたようです(笑)

私は留学前にビジネス英語を学びたいと言っていたため、Yさんにこちらの教材を指定して頂きました。

【TOEICテスト出る語句1800+ 著 早川幸治】

この教材は250個全てのチャプターが連続したビジネスストーリー仕立てになっていて、すべて終わらせると1000個のTOEIC頻出単語と800語の派生語などが学べるようになっています。

私の基本的な授業の流れは、この教材の中で普段自分があまり使っていなかったり、そもそも知らない単語を先生に伝えて、その単語を使って自分で例文を作るというものです。こうすることで、語彙力強化と文法知識の復習、習得をしていきます。

授業内容についてもYさんが相談にのってくれます。ありがたいです!

 

あっという間に午前中3時間の授業が終わり、ランチタイムです☆

 

f:id:babyfacewife:20190428170505j:plain

ホテルの食堂です。

f:id:babyfacewife:20190428165906j:plain

野菜炒めと豚肉料理

ホテルの食堂(キャンティーン)へ先生と一緒に行きました。食堂はホテル棟のすぐ隣にあります。

気になるお味についてですが、日本人でも全然食べられる味付けで美味しかったです。食事が口に合わないとこれからの留学生活も不安になってきてしまいますし、私にとって、これはポイント高かったです。

昼食時間は12時から13時までの1時間です。

食堂で食べてもいいですし、近くのお店に行くのもいいと思います。ただ、お店に行くと食事が提供されるまで少し時間がかかるので、早めに行った方が安心です。

近くのレストランやおすすめのレストランについてはこれから書いていきますので参考にして頂けたらと思います。

Yさんのブログでも、たくさん紹介されているのでぜひチェックしてみてください。私は留学前からYさんのブログを熟読していました。特にレストラン情報は念入りに読ませていただいてました(笑)

レストランだけでなく、パラワン留学についてのあらゆる情報がぎっしりでとても勉強になります。

 

www.man2man-english.com

 

次に続く