のぞにこログ

神戸アラサー主婦の毎日。

【スポンサーリンク】

のぞみんのおすすめスポット in Kobe "神戸港”

こんばんは!のぞみんです☆

 

最近はあったかくなってきて、お散歩日和が続いています。

先日購入したカメラで、みなさんに是非紹介したい神戸港の写真を取ってきました!

もうすぐGWということもありますし、神戸にお越しになる予定の方や、今後、神戸観光を計画されている方などいらっしゃいましたら、是非参考にして頂けたら嬉しいです。

 

 

神戸という港町

ところで、神戸というと皆さんはどのような風景を思い浮かべますか?

私は神戸に引っ越してくる前は東京に住んでいました。

なので元々、関西はあまり詳しくなかったです。

でも中学生の時に大阪や京都は修学旅行で行ったり、大学生の時は姉とUSJに行ったりもしたので割となじみがありました。

でも、兵庫県はほとんどなじみがなく、どんな街なのかよくわかっていなかったというのが本音です。

神戸へ引っ越してくる前に、私が神戸の夜景が見たい!と言って、旦那さんと2泊3日の旅行に行ったことがあるくらいで、当時の私たちはそれから数年後、ここに住むことになっているなんて全く予想がつきませんでした。

ただ、観光しているときにすごく素敵な町だなというのはひしひしと感じていました。

この時から東京より好きだという思いが強かったかもれしません。

カメラで風景を撮るのが一番好きな私にとって、神戸という港町は一番撮りたい風景だったのかなと思います。

 

そんな思わず写真におさめたくなる風景がこちらです。

 

f:id:babyfacewife:20190420163521j:plain

 

中央に見えるのがポートタワー、その右側にある白いとがった建物が神戸海洋博物館(カワサキワールド)です。

左側の遠くに見える山は麻耶山や六甲山になります。思わず、誰かと共有したくなるような光景です。

 

ポートタワーは、つづみ型と赤い色が特徴の展望台です。

神戸海洋博物館は、船の仕組みや神戸港の歴史と未来を学ぶことができる博物館です。

入って左奥にはカワサキワールドという川崎重工業が作った製品に触れることができるブースの入り口があります。場内では本物の新幹線やバイク、鉄道模型などが展示されているので、お子さんはもちろん、大人も楽しめます。

私も旦那さんも、物の構造や製造方法などに興味があるので、じっくりこの博物館を鑑賞していました。

 

それぞれの入館料金はこちらです。(2019年4月現在)

f:id:babyfacewife:20190423232854p:plain

共通券というのは、ポートタワーと海洋博物館の入場券がセットになっている券です。

どちらも行かれる方は共通券購入をお勧めします。共通券は、単体でチケットを買うより、大人は300円、小人は150円安くなっています。

ポートタワーもしくは、海洋博物館のどちらかを行かれる方は、公式HPでクーポンがダウンロードできるようになっています。

以下のリンクから、ご覧ください。

・神戸海洋博物館のチケット一覧

・割引特典|【公式】神戸ポートタワー

 

そして、こちらは神戸港から出発するクルーズ船のコンチェルト号です。

船に乗るのが好きなので、今まで何度か旦那さんとクルージングをしているのですが、いつかこのコンチェルト号にも乗ってみたいなあと思っています。

 

f:id:babyfacewife:20190420162453j:plain

ポートタワーとコンチェルト

 

乗船料はこちらです。(2019年4月現在)

f:id:babyfacewife:20190425215934p:plain

上記料金は乗船料のみですので、お食事を希望の方は別途料金が必要です。

詳しくはHPをご覧ください。

 

お次はメリケンパークにあるBE KOBEのモニュメントです。

ここで写真を撮れば間違いなくインスタ映えです(笑)

ちなみに、このモニュメントには下のような意図が込められているようです。

BE KOBEは、阪神・淡路大震災から20年目の2015年、

「人のために力を尽くす」という市民の熱い想いを集めて生まれたメッセージです。

「市民が神戸市民であることを誇りに思う気持ち」を表しています。

f:id:babyfacewife:20190420162502j:plain


 

続いて夜景です。

夜になるとポートタワーなどがライトアップされてとてもきれいです。

f:id:babyfacewife:20190420162521j:plain

神戸の夜景と言ったらこれ!

f:id:babyfacewife:20190420162741j:plain

観覧車です☆

f:id:babyfacewife:20190423121342j:plain

水面にうつる夜景も目を奪われます。

アクセスについて

今回のスポットはJR神戸駅から10分程度歩いたところにあるumie(ウミエ)から、メリケンパークのあたりです。

 umie(ウミエ)までのアクセスはこちらをご覧ください。(公式HPに飛べます。)

※umieはショッピングモールなので、駐車場完備です。

 

いかがでしたでしょうか。

神戸にはほかにも魅力的なスポットが沢山あるので、また紹介したいと思います!